信頼性が高い分析機関SGS

男性

SGS分析とは

SGS分析とは世界でトップクラスの第三者分析機関であるSGSが提供しているサービスで、あらゆる化学物質の分析を行なうことができます。そして、SGS分析によって認められた商品、製品にはSGSレポートが発行され、世界において品質が高い商品、製品という証明になります。そのため、今では世界に存在している多くの企業がSGSに分析を依頼しているのです。このSGSが提供している分析には、RoHS分析やREACH規制SVHC分析をはじめ様々なサービスがあり、農業や食品、自動車、建設、テクノロジーと幅広い分野で活躍しています。また、SGSの分析サービスには環境、労働安全衛生、リスクマネジメントなどそれぞれのテーマがあり、いかなる業界であれ、消費者に向けて安全性の高い商品、製品を提供することを目的としています。

SGSのサービス

SGSで提供しているサービスは主に3つのカテゴリーに分類することができます。
まず、一つ目として「検査」。
SGSによる専門的な検査および検証サービスによって数量や品質を管理し、様々な地域や市場にある規制要件に適合できる商品、製品作りをサポートしています。
次に、「試験」。
SGSでは、分析に関する豊富な知識と経験を積んだ人材によって、企業から依頼された試験が行われます。そして、国際的にも最先端な試験設備を使い、商品や製品で発生するリスクを低減し、市場に導入する期間を短縮します。SGSでの試験では様々な物質を分析することができ、商品や製品の品質や性能を向上させるための改善点を提示しています。
そして、「認証、証明」。
SGS分析データによる認証を通して、クライアントの商品、製品またはシステムやサービスなどが海外での規格や規制をクリアしていると実証、保証します。また、クライアントが規定した基準に対しても、基準値以下の数値にて実証結果を出し、適合性を保証します。

SGS分析に関連する情報

科学者

分析の種類

世界で最大級の分析機関であるSGSでは、どのような分析が行われているかご存知でしょうか。こちらでは、SGSでも代表的なRoHS分析やREACH高懸念物質(SVHC)分析、ハロゲン分析などが紹介されています。

READ MORE

品質マネジメント

SGS分析以外にも、製品の安全性や品質を証明することができるのがISO規格になります。ISO規格には、「ISO9001規格」と「ISO14001規格」の二種類があり、どちらも導入手順や方法が異なります。この品質マネジメントは近年、注目されており多くの企業が導入を目指しています。

自社分析と依頼分析のメリット

自社分析

自社分析のメリットとしては、
・依頼しない分、費用の負担が安くなる
・分析結果が出るのが早い
・独自でのツールが利用できる
などが挙げられます。

依頼分析

依頼分析のメリットとしては、
・専門的な知識やツールを必要としない
・認定されることにより消費者からの信頼性や安全性を確保できる
・細かい物質まで分析することができる
などが挙げられます。

[PR]

核酸精製を成功させよう♪
試験材料なら専門店で買うべし! カメラに手振れ補正を付けてもらおう
製品作成の専門企業ならコチラ! BEMSに依頼しよう
ビル管理のプロがいる!

[PR]

広告募集中